コードとハーモニーでは何を勉強するの?

コード&ハーモニー
スポンサーリンク

音楽の三大要素って知ってますか?

皆さんは音楽の三大要素は何か知っていますか?

 

音楽の三大要素は旋律・和声・リズムです。
そんな音楽の三大要素の中の、和声(コード)について旋律に寄り添うメロディ(ハーモニー)を書くためのテクニックを、このカテゴリーでは紹介していきたいと思います。

コードではどんなことを勉強するの?

音楽には必ず和音(コード)が付いていますよね。

また、音楽を進めて行くためにコードを沢山組み合わせて作った進行のことをコード進行といいますよね。

 

その様なコード進行を自分でどうしたら美しく書いていけるかの話について紹介していきたいと思います。

 

初めのうちは、コードの種類だったりとか役割について書いていきます。

そしてその後は、自分でコード進行を書く練習をひたすらしていきたいと思います。

 

ハーモニーでは何を勉強するの?

ハーモニーと言えば、皆さんはどんなものを思い浮かべるでしょうか。

歌のメインメロディーの下とかに流れているハモりもハーモニーの一種ですよね。

 

そんなハーモニーを生み出すための訓練もしていきたいと思います。

ただ、主旋律と同じような動きをするだけのハモりはつまらないですよね。

 

タイミングをずらしてみたり主旋律とクロスしたり離れてみたりと色々工夫できる部分です。

その方法について様々な案を紹介していきます。

 

あとがき

このカテゴリーは、ファーストステップから一歩踏み出してちょっと難しい内容になっていますよね。

 

コードやハーモニーを自分で作ろうとするには、ただこの記事を読んでいるだけでは出来るようにはなりません。

 

ひたすら書いてみることがとても大切です!

これから頑張って勉強していきましょうね♬

 

ここまで読んで下さってありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました