楽譜のpdfファイルや写真を表示するためにWindowsタブレットが欲しい!!!

カフェトーク
スポンサーリンク

楽譜を持ち歩くのが大変じゃないですか?

突然ですが、楽譜って重くないですか?

1曲しか弾かないのに他の曲も沢山書かれているすごく重い本を何冊も持ち歩かなければいけなかったり……

 

大量の楽譜を持ち歩くせいで肩こりがよく起こります…

 

また、私はよく歌の伴奏をするのですか楽譜渡すのギリギリになるから先に写真撮って送るね!とか、PDFファイルで楽譜送るね!と、ファイル達が送られてくるんですよ笑

 

スマホで見ていると小さすぎて演奏どころではないし、かと言ってノートパソコンで表示しても譜めくり大変だし見にくいしでどうしようかと思った時に、タブレットを買うことにしました!

 

 

Windowsタブレットが欲しい!

最初は、このブログを外出先で更新するのにも使おうと思いWindowsタブレット情報収集をしてみました。

 

と・こ・ろ・が!!!

 

国内産などの高スペックWindowsタブレットって高いんですよね笑

 

楽譜表示をする為には10インチぐらいのサイズ感があった方が見やすいと思い、その条件に当てはまるようなWindowsタブレットpcを探したのですが…

 

WindowsのタブレットPC(2in1)と言えば、1番有名なのがこちらのSurface

 

そこそこのお値段するじゃないですか。

ワタシ、オカネ、ナイ…

 

 

 

中華製Windowsタブレットで失敗した過去

Amazonとか見てると、安いWindowsタブレットもありますよね。

そういったものは大抵中国製です。

 

中国製の製品は、当たりが来れば高機能・低価格でバンザイ\(^^)/!!!

 

ですが、私過去に3万ぐらいのondaのWindowsタブレットでハズレを引いてとてもショックだったことがあります…。

画面の明るさが変わらず、フル充電にはとても時間がかかり、なおかつ電源にずっと繋いでないとすぐに落ちるという…

タブレットの意味無いやないかい!!!笑

 

Windowsタブレット比較編

さんざん調べ倒したWindowsタブレットを順番に色々紹介していきたいと思います。

 

ALLDOCUBE iwork10 Pro/i1002 2-in-1タブレットPC

 

中華製タブレットのなかでは、そこそこ評判がいいかな?

Windowsとアンドロイドの両方使えるものです。

 

CPUもクアッドコア、メモリも64Gあるため持ち歩きができるパソコンとしては結構使えるものではないでしょうか。

 

30000円を切っていてさらにこのスペックで、キーボードまで付いてくるなんて最高じゃないでしょうか。

 

(中華製なので当たり外れがあるとは思いますが)安定した製品が来れば理想のタブレットPCではないでしょうか

ちなみに、レビューを見るとどうやらキーボードやタッチパネル等の画面の作りが安定しないようです。

 

mouse 2in1 タブレット

乃木坂ちゃん達がCMをしていたmouseのコンピューター。

 

最近知ったのですが、mouseって安いのに日本製だったんですね。

長野県飯上市で製造されているようですよ!

 

ただ、日本製とは言っても製品の品質にバラつきもあるようです。

 

電源系が弱く、一ヶ月も経たないうちに充電が貯まらなくなったと言うような話も聞きます。

持ち運びをするためにはバッテリーの持ちもとても重要なのでちょっと困っちゃいますよね笑

 

今後その辺りが改善されて、日本製の安くて高スペックな電化製品を発売するようばメーカーになることを期待したいと思います。

 

Lenovo 2in1 タブレット ideaPad Miix 320 80XF002AJ

 

有名メーカーlenoboの2in1タブレットPCです。

やはりレノボのものも電源系が弱いとよく聞きます。

安くしようと思うと、どうも電源が弱くなってしまうのでしょうか。

 

こちらの商品はoffice mobiru がプリインストールされていので、ビジネスで使いたい人にも良いのではないでしょうか。

 

Aser 2in1 ノートパソコン R105HA

またまた結構有名メーカーのタブレットPC。

世代にもよりますが、かわいいピンク色やグリーンなどのカラー展開があるのも嬉しいですよね!

 

ただ、こちらも電源が弱めなのとキーボードの文字入力が入らなくなる等の不具合もあるようです。

サポートの方に修理に出しても、特に問題がないと改善されずに返ってきた方も居たようです。

 

 

安いPCを買うときの注意点

安いタブレット全般に言えることですが、修理に出したところで直らなかったりすることも多々あるようなので、安物買いの銭失いになる可能性があります。

 

そのリスクを理解した上で、失敗してもしょうがないという覚悟を決めて購入しましょうね

 

結局私がどのタブレットを購入したのかというのは・・・

次回のカフェトークで紹介しますね!

コメント