ラフマニノフが弾いているショパンピアノソナタ2番(葬送行進曲)を聴いて欲しい!!〜#001オススメ演奏動画〜

カフェトーク

 

今日からたまにカフェトークの中で私が観て聴いてこれはいい演奏だった!という動画を紹介していきたいと思います。

 

初回はこちら。

ラフマニノフがショパンのピアノソナタ2番を演奏している録音です。

 

ラフマニノフぐらいの時代になると、有名な作曲家であり演奏家の録音が多く残っています。

中には自身の曲を演奏した録音も結構YouTubeに上げられていたりします。

またそういったものは紹介しますね!

 

Rachmaninoff plays Chopin Sonata in B-flat minor, op. 35

この演奏で私のお気に入りは特に第一楽章!

左手の三連符が音が多いためついつい爆音になりがちなのですが、実はこの部分楽譜を見るとフォルテではないんです。

 

遠くの方から少しずつ迫ってくるなにか不穏な雰囲気…そういったものがラフマニノフの演奏だとよく表れていると思います。

 

 

また、第四楽章もよく考えて演奏しないとただ連符が続いているだけでどんな曲か分からないうちに終わってしまいがちです。

ですが、ラフマニノフの演奏だと要所要所に表れるメロディーと不穏な空気が上手くバランスが取れているのではないかと思います。

 

 

  • ぜひ、楽譜を見つついろんな方の演奏を聴き比べてみてくださいね!

コメント