オーディオストックで楽曲審査に受かる方法【DTM初心者向け】

カフェトーク
スポンサーリンク

オーディオストックで楽曲販売始めました!

私事ですが、この度オーディオストックで楽曲販売始めました!

 

以前からオーディオストックには登録していたのですが、DTMを始めたばかりの時に楽曲審査に落ちてからちっとも曲をアップロードせずに放置していました。

 

久々にオーディオストックを開いてみたので楽曲を登録してみたら見事販売開始されました!

何を意識的にするようにしたら審査に通ったのかをご紹介したいと思います。

基礎知識でもあるので、初心者の方じゃないとあまり参考にならないかもしれないですが、KaPiAの独り言だと思ってよかったら見てください。

 

スポンサーリンク

音量大丈夫ですか?

私のDTM超初心者時代はとにかく、音楽を作っただけで満足してしまっていたんですよ!

いろんなパートを重ねて、パートごとの音量バランスを見てパン(音の位置)の設定をした時点で満足!

それで曲を完成!と思っていたんですよ。

 

でもある日、自分の作った曲を聞いてみると販売されている作品よりも全体の音量がとても小さいことに気が付きました。

 

そこでBGMの波形を見てみると、確かに小さい…。

そりゃ販売品として売れるクオリティではないですよね。

 

そこで、私はAbilityProを使用しているためウェーブエディタにそのデータを読み込んでノーマライズしました。

 

 

ほんと便利ですわ、Ability、買ってよかった。笑

ノーマライズする際に音がクリップしないようにきちんと聞いて確認して調整してくださいね。

 

あとがき

DTMをある程度している人からすると、なんだよそれ全然参考にならねーじゃねーか‼ってお叱りを受けるような内容ですみません…。

 

でもいつの日かの私のように一人で思い悩んでいる人の参考に少しでもなればと思い、書かせていただきました。

 

まだまだ私も勉強中ですので、一緒にDTM力上げていきましょう!

よかったら私の楽曲も聞いて買ってくださいね!笑

AudiostockでBGM・効果音を販売中!

ここまで読んでくださってありがとうございました!

コメント