開業して初めての確定申告をしました!が、間違えてしまいました。でも、訂正申告をすれば大丈夫!

カフェトーク
スポンサーリンク

本番があったため更新できなくてすみません・・・

久々の記事更新になってしまってすみません・・・。

実は、数日前にピアノの人生初ソロリサイタルを行いました!とは言っても課題ですけどね笑

1時間弱のコンパクトなリサイタルでしたが、結構大変でした。

 

結構精神的に追い詰められていたのか何なのか、リサイタルが終わった翌日に見事に熱を出しまして・・・。

子供かよ!!!笑

 

まぁ、そんな感じで更新がストップしてしまいましてすみません。

今日からまたゆるーく更新再開していきます!

 

初めての青色申告!

さて、今年も確定申告の時期がやってきましたね。

実は、2018年7月に開業届を提出したため今回初めて青色での確定申告をしました。

 

去年は、収入があまりなかったのもあり白色申告でした。

そのため、色んな会社から頂いた源泉徴収票をもとに国税庁のホームページの確定申告コーナーの指示通り、金額を打ち込み、出てきた書類を税務署のポストにポイしてきました。

 

但し今年は、収入も去年よりアップしたため年度の途中でより所得控除を受けるために開業しました。

きちんと帳面を付ければ、所得額65万まで控除されるのでその手間さえ惜しまなければかなりオトクになりますよね笑

 

スポンサーリンク

私が使っている会計ソフト

残念ながら私自身は、会計の知識はあまりありません。

そのため、自力で一から帳面をつくるのは難しく会計ソフトを利用して必要な書類を制作しています。

 

私が今現在使っているのは、マネーフォワードクラウド確定申告です。

少しでも会計知識を勉強する気があるのであれば、このソフトがオススメだと思います。

 

個人事業主にオススメの会計ソフトとネット上で検索すると出てくるのは、私が以前使用していたやよいの青色申告オンラインや、Freeeeが多いと思います。

 



但し、これらのソフトはソフトが勝手に色々計算してくれるのですがなぜその数字になったのかが見にくいというマイナス点があります。

それらに比べて、マネーフォワード確定申告は一見、見にくくて難しそうに感じますがどのようにこのソフトが計算して結果を導き出しているのかが分かりやすいため、現在はそっちに全面移行しました。

 

そして、申告内容を間違えました・・・。

気合いを入れて、確定申告書類を税務署に提出して今年はもう終わり~♪と思っていたわけですよ。

 

ただ、私が仕分けの売上の中の仮払い税金を記入し忘れてしまっていました・・・。

毎回売上がある度に、仮払い税金を記入していれば良いのですが残念ながら毎回源泉徴収金額が分かる会社の方が少ないため、しょうが無く年度末にまとめて書こうと思っていたわけですよ。

 

やってしまったーと思いましたが、

確定申告の申告期間中であれば、訂正申告として訂正した書類を提出したら大丈夫なようです

 

もう申告終わったよーという方ももう一度確認してはいかがでしょうか。

私は訂正した書類を、再び税務署に提出してきます・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました