子犬のワルツ弾いてみた!【KaPiAの演奏】F.ショパン ワルツ第6番op.64-1 ミニットワルツ minute waltz

KaPiAの演奏動画
スポンサーリンク

今回の動画

今回の反省

今回は子犬のワルツを弾いてみました。

この曲も昔弾いたことがあるのですが、久しぶりに弾いてみると様々な課題点や新しい発見が沢山ありますね。

(pp)と書いてあるところがあったり、一つだけベースの音が二分音符になっていたりだとか。

 

今回弾いてみたのを聞き返してみて、もっと中間部の前半を穏やかに優しく流れるように弾き、中間部の後半は体の奥底からわくわくしたリズムがあふれ出してくる感じにできたらいいのになぁと反省。

音色・音質の変化も乏しかったしなぁ。

 

いつかリベンジしたいと思います。

ちなみにop.64の2・3曲目に関してもまた弾いて動画上げたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました