シュニッツェル 作ってみた!ウィーン名物 鶏バージョン

KaPiAの時ドキCooking
スポンサーリンク

今回の動画

 

今回の一言

今回はシュニッツェルを作ってみました!

ウィーンで私が食べてきた、おっきいカツレツ的なもの!お皿からはみ出るほど笑

四年前に行ったときのものが1枚目の写真で、この間行ったときのものが2枚目の写真です。(スマホカメラの発達…両方Xperia)

ウィンナーシュニッツェルは、塩こしょうのシンプルな味付けでレモンをかけて食べるのが定番ですが、ドイツなどのシュニッツェルは、トマトソースをかけたり衣にチーズやパセリなどを混ぜることがあります。

 

1枚目の写真は豚ロース、2枚目は鶏胸肉でしたが、正式なウィンナーシュニッツェルは子羊の肉で作られます。

でも今はウィーンのレストランで食べても子羊だけではなく鶏・豚・牛等様々なお肉から選べるところが多い印象でした。

今回私は、子羊は手に入らなかったのでお手軽な鶏胸肉で作りましたよ!

とりあえず赤身が多い肉なら基本何でもOKです笑

 

今回作ってみて、肉のたたきがやはり中心部分が甘くて、ちょっと厚かったのが残念ポイント…。

向こうで食べたものは均一に厚みが5ミリぐらいになっていました。

味は、とっても美味しかったです!

意外と大きくてもあっさり食べられてしまうのが怖いところですが、良かったら作って食べてみてね!

 

ウィーンで私がシュニッツェル食べた店を知りたかったらコメントか問い合わせからきいてくださいね♫

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました