6つの小品 1.間奏曲 イ短調 op.118 J.ブラームス クラシック演奏 Stücke Intermezzo a-moll Op.118-1 / J.Brahms

サムネ118-1ブラームス Tomokaの演奏動画
スポンサーリンク

今回の動画

6つの小品 1.間奏曲 イ短調 op.118-1 / J.ブラームス KaPiAのクラシック演奏 Stücke Intermezzo a-moll Op.118-1 / J.Brahms

曲目解説

ブラームスが最晩年に作曲したピアノ小品集(op.116~119)のひとつで、ブラームスの生前に出版された最後から2番目の作品です。

晩年のブラームスが毎年夏になると訪れていたザルツブルグ近郊の保養地イルシュで書かれたものです。1893年に作曲されたとされていますが、1892年夏には、クララ・シューマンの弟子であるイローナ・アイベンシュッツにop.118の6曲とop.119の4曲、合わせて10曲を弾いて聴かせたといったエピソードも残っています。

また、曲順については、作曲された順番ではないと言われています。

ちなみに、6つの小品全体の調性を見ると、A-G-F-Esと長2度ずつ主音が下行するように並べられています。


第一曲 間奏曲 イ短調

「あまり速すぎないアレグロ、しかし極めて情熱に満ちて」という指示記号が付いています。

冒頭の下行するオクターヴのモチーフを中心に、上行するアルペジオが登場するのが第1部で、第11小節からは冒頭で下行していたモチーフが上行します。第23小節からは再び第1部が戻り、短いコーダがあり第二曲につながるイ長調の和音で終わります。

スポンサーリンク

今回のひとこと

今回は、ブラームスの「6つの小品」作品118 から 1曲目、間奏曲 だよ!

この曲は、クララとブラームスの恋愛に例えると、恋に落ちて、情熱的に相手を想っている時・・・みたいなカンジだよねって、ウィーンに行ったときにレッスンで言われたんだ。

若々しく、そんな感じに弾けたかなぁ?

 

関連記事

6つの小品 2.間奏曲 イ長調 op.118-2 / J.ブラームス クラシック演奏 Stücke Intermezzo A-Dur Op.118-2 / J.Brahms
今回の動画 曲目解説 ブラームスが最晩年に作曲したピアノ小品集(op......続きを読む
6つの小品 3.バラード ト短調 op.118-3 / J.ブラームス クラシック演奏 Stücke Ballade g-moll Op.118-3 / J.Brahms
今回の動画 曲目解説 ブラームスが最晩年に作曲したピアノ小品集(op......続きを読む
6つの小品  4.間奏曲 ヘ短調 op.118-4 / J.ブラームス クラシック演奏 Stücke Intermezzo f-moll Op.118-4 / J.Brahms
今回の動画 曲目解説 ブラームスが最晩年に作曲したピアノ小品集(op......続きを読む
6つの小品  5.ロマンス ヘ長調 op.118-5 / J.ブラームス クラシック演奏 Stücke Romance F-Dur Op.118-5 / J.Brahms
今回の動画 曲目解説 ブラームスが最晩年に作曲したピアノ小品集(op......続きを読む
6つの小品  6.間奏曲 変ホ短調 op.118-6 / J.ブラームス クラシック演奏 Stücke Intermezzo es-moll Op.118-4 / J.Brahms
今回の動画 曲目解説 ブラームスが最晩年に作曲したピアノ小品集(op.116......続きを読む

コメント

タイトルとURLをコピーしました