音楽理論

クラシック音楽を目指す人は必ず学ばなければならない音楽理論。

楽典和声対位法楽式論、そしてリズム

DTM作曲をする人も、クラシック音楽畑の人と仕事をする際には必ず役立ちます。

「DTM作曲のための理論」で取り上げたこととほとんど変わらないことが、別の用語で説明されています。それらを見つけるのも、また、楽しからずや...?

楽典

音程とは⑦複音程

複音程とは 今まで、1度から8度について勉強してきましたよね。 今回は、9度......続きを読む
楽典

音程とは⑥七度と八度 練習問題付き!

7度の場合  7度は長・短系の音程です。 上のような位置関係になります。 ......続きを読む
楽典

音程とは⑤五度と六度 練習問題付き!

5度の場合 5度は、完全系の音程です。 上のような位置関係になります......続きを読む
スポンサーリンク
楽典

音程とは④三度と四度 練習問題付き!

3度の場合 3度は長短系の音程です。 上のような位置関係になります。......続きを読む
楽典

音程とは③一度と二度 練習問題付き!

音程を自力で言えるようになろう! 前回の記事では、長短系の音程と完全系の音程の2種......続きを読む
楽典

音程とは②~様々な種類の音程~練習問題付き!

音程には様々な種類がある! 前回の記事で、二つの音の間の度数について学びましたよね......続きを読む
楽典

音程とは①~度数編~練習問題付き

音程とは? 音程とは、二つの音の高さの幅(距離)のことです。 度数と、それに......続きを読む
楽式論

カノンとは

カノンとは? カノンって、どんなものか知っていますか? 一番有名なカノンは、......続きを読む
楽式論

ソナタ形式とロンドソナタ形式

ソナタ形式とは? ソナタという形式で書かれた曲や、ソナタという題名の曲をクラシック......続きを読む
楽式論

ロンド形式

ロンド形式って何? 今回はロンド形式について紹介していきたいと思います。 ......続きを読む
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました