西風の見たもの / C.ドビュッシー 前奏曲集第1集 Debussy : Préludes 1 ”Ce qu’a vu le vent d’ouest” プレリュード

Tomokaの演奏動画
スポンサーリンク

今回の動画

西風の見たもの / C.ドビュッシー 前奏曲集第1集 Debussy : Préludes 1 "Ce qu'a vu le vent d'ouest" プレリュード

今回の一言

今回は、『西風の見たもの』について。

動画の中では、元となった童話の名前を「パラダイスの園」って書いたけど、ピティナのホームページや、日本で売られている文献だと「楽園の庭」って書かれているものがほとんどである気がします。

 

確かに、原語のスウェーデン語だと”Paradisets Have”、英語だと”The Garden of Paradise”なので、直訳すると「楽園の庭」ですよね(笑)

 

ただ、現在日本で出版されている岩波文庫での題名は「パラダイスの園」なので、そちらで書きました!

 

あと、Tomokaがこっちを選んだ理由がもう一つ!!

Tomokaが考えるに、「楽園の庭」だと、大きな楽園があって、その中の一部分として庭があるイメージ。

「パラダイスの園」だと、そういう花園というか、浮き世離れした場所があるんだろうなぁというイメージ。

 

その2つを比べた時に、「パラダイスの園」の方が、原語や、物語の中のパラダイスに近い印象かなと思ったのでそっちにしました(^^)

 

良かったら、童話の方も読んでみてね☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました