ドビュッシーの月の光は3曲ある!?クラシックミニ情報 トリビア 豆知識 雑学

音楽の豆知識
スポンサーリンク

ドビュッシーの1番有名な曲、月の光

ドビュッシーといえば「月の光」と言えるほど、とてもみんなに知られているピアノ曲がありますね。

乃木坂46の「逃げ水」の中でも一部使われているとか…。

 

この曲は、1890年、ドビュッシーが28歳の頃に作曲され、”ベルガマスク組曲”の3曲目に含まれています。

そんな月の光、実はある詩を元にイメージを膨らませ作曲されたんです!

 

月の光、原型の詩はどんな詩?

ドビュッシーの”月の光”は、ポール·ヴェルレーヌという人が書いた《艶なる宴》より”月の光”という詩が元になっています。

 

フランス語
Votre âme est un paysage choisi
Que vont charmant masques et bergamasques
Jouant du luth et dansant et quasi
Tristes sous leurs déguisements fantasques.
Tout en chantant sur le mode mineur
L’amour vainqueur et la vie opportune
Ils n’ont pas l’air de croire à leur bonheur
Et leur chanson se mêle au clair de lune,
Au calme clair de lune triste et beau,
Qui fait rêver les oiseaux dans les arbres
Et sangloter d’extase les jets d’eau,
Les grands jets d’eau sveltes parmi les marbres.
和訳
あなたの魂は選ばれた風景(画)
その風景では魅力的な仮面(マスク)と踊り子(ベルガマスク)が歩く
リュートを弾いて踊りながらも
幻想的な変装の下でどこかもの悲しい。
短調の調べにのせて歌う
愛の勝利と心地良い人生を、
でも幸せを信じていないようで
歌は月の光に溶け込む、
悲しく、美しい、月の光は、
木々の鳥たちには夢を見させ、
そして噴水をうっとりと啜り泣かせる、
大理石の像の間からの大きな噴水を。

Wikipediaから引用

 

なんだか繊細な、悲しさなどが見え隠れする詩ですね。

 

ドビュッシーの月の光は3曲ある?

実はドビュッシーさん、先程の詩でもう歌曲を作曲しているんです。

1曲目は1880年、ドビュッシーが20歳ぐらいの時に作曲されました。この曲はドビュッシーが不倫関係にあったヴァニエ夫人(マリー・ブランシュ・ヴァニエ)に献呈しています。

この人はアマチュアでしたが魅惑的なソプラノ歌手で、おまけに若い娘には無い大人な魅力を持つ人だったそうな笑

 

ドビュッシーはヴァニエ夫人と10年ほどお付き合いしていたらしいですが…。

この夫人に沢山の歌曲を献呈していたらしいですよ!

 

 

2曲目は、歌曲集《艶なる宴》の3曲目として1891年、ドビュッシーが29際の頃に作曲されました。

2曲目の時は、どうやら詩の最後の一節は省いたらしいですよ。

 

フォーレも同じ詩から”月の光”を作曲している!

余談ですが、実はガブリエル・フォーレも同じヴェルレーヌの”月の光”の詩から歌曲を書いているんです。

他にもユゼフ・シュルツ(英語版)も歌曲を書いているとか。

 

“月の光”大人気ですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました